2011年11月20日

明日の自分を発見!ひよっこ女社長と語る元気の源(福岡県春日市:11月27日)

iwasaki.jpgタクシー相乗りサイト「タクトモ.com」で有名な株式会社スカイミント代表取締役社長の岩崎かおるさんを東京からお迎えして、ご自身の会社設立のお話等参加者の明日の活力になるようなお話をしていただきます。

当日は一方通行の講演会ではなく、参加者の皆さんとのやりとりを重視したワークショップ形式で、参加者の皆さまにもご自身を振り返っていただくお時間を設けています。

新進気鋭の若手女性起業家と語りながらあなたの元気を探しましょう。タクトモ立ち上げの秘話など聞けるかも。

あすばるフォーラム企画テーマ:
明日の自分を発見!ひよっこ女社長と語る元気の源


■日時:2011年11月27日(日)13:00 - 15:30

■場所:春日クローバプラザ セミナールーム
福岡県春日市原町3丁目1−7 (JR春日駅から徒歩1分:地図

■講師:岩崎かおる氏(株式会社スカイミント 代表取締役社長)
株式会社スカイミントHP

■内容:
◎リストラされてから起業して、無名サイトを有名にするまで。
◎ITに全く無知だった私が、何故、サービスを立ち上げられたか。
◎人財について。
◎女社長は、お得がいっぱい。
◎起業に踏み切るまで。。
◎3年目に突入して、今の仕事の成果は??

■参加料:無料

■お申込み:
会議研のサイトまたは facebookから11月26日(土)までにお申し込みください

■主催:ビバーチェ! & ネクスレディ

■主なメディア掲載履歴:
<テレビ>
NHK「ニュースウオッチ9」、日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」、TBS「王様のブランチ」、TBS「がっちりマンデー」、テレビ朝日「おはよう朝日」、テレビ朝日「やじうまプラス」、毎日テレビ「ちちんぷいぷい」、東京MXTV「グールデンアワー」・・ほか

<新聞>
日本経済新聞、読売新聞、ジャパンタイムズ、フジサンケイビジネスアイ、東京スポーツ、日経MJ新聞、東京IT新聞・・ほか

<主な雑誌>
東京ウォーカー、日経トレンディ、東洋経済、BIG Tomorrow、経済界、メトロポリス、月間総務・・ほか

<ネットメディア>
ヤフートップページ、日経トレンディNET、ASCII、J-CAST、ZAKZAK、マイコミジャーナル、世界日報、ITメディア、Techwave、CNET・・ほか
posted by 会議研D at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・会議研のイベント
2010年11月15日

【☆福岡の朝活☆働く女性】ネクス会のお知らせ♪(11月27日:福岡市)

突然ですが、あなたは年初に立てたかもしれない「今年の抱負」、または初詣で祈った「願い事」、何だったか思い出せますか?

*******************
ゆるキャリ系6511月も半ばになりました。

ついこの前まで夏だったような気がするのに、(今年は猛暑で残暑も厳しかったので、夏が長く感じられましたよね)
2010年度も、もう残すところあと約1ヶ月ほど。早いですねー!

2010年度の過ぎ去った約11ヶ月では、どんなことが達成できて、何が足りなかったでしょうか?残る2010年度の約1ヶ月で何か小さな目標を達成することはできないでしょうか?

今後月1回、朝の時間を有効活用して行っていく予定の「その次」につながる気づきが得られる ☆ネクス会☆第一回目のテーマは「良い来年につなげるために☆今年の抱負ってなんだったっけ?11ヶ月の振り返りとあと1ヶ月でできること」です!

続きを読む
posted by 会議研D at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | ・会議研のイベント
2010年09月30日

FUKUOKA Working Women's Summit vol.1 (#fwws1)

ゆるキャリ系65 福岡で輝く若手ビジネスウーマンが一同に集結☆
それがFUKUOKA Working Women’s Summit!
会場にお越しのあなたももちろん、このSummitのメンバーです!
女性起業家、スーパー女子大生、ビジネスウーマン兼イベント主催者ら福岡で輝く女性達の「トークセッション」、船井メディア常務取締役であり年商2億8千万を実現している人見ルミ氏の「トークライブ」を通し、起業、結婚、ワークライフバランス、目標・夢の叶え方など、これからの自分の生き方のロールモデルを見つけてください。
また、会場交流タイムや希望者での懇親会もあります♪
 人見ルミ氏、福岡初のイベント!

【申し込みページへ】

  • 日時:2010年10月23日(土)13:00〜17:00 /12:30会場

  • 場所:パピヨン24・会議室14号 福岡市博多区千代1-17-1 (地下鉄千代県庁口4番出口)
     http://www.papillon24.jp/sub4_traf.html

  • 講師:人見ルミ氏/株式会社船井メディア 常務取締役、『JUST』制作部編集長

  • 料金:1,500円

  • 定員:100名

  • バリキャリ系65
  • 対象:福岡市及び近郊のビジネスウーマン(女性限定)

  • 内容:
    1部:福岡で輝くビジネスウーマンのトークセッション
     「私が変わったキッカケ、未来」各ステージで輝く女性 4名登壇
    2部:人見ルミ氏トークライブ「夢を実現する7つの方法」
     ビジネス、恋愛、結婚、子育て、お金など
    3部:会場交流タイム

  • 主催:「その先」を目指す次世代レディコミュニティ ネクス☆レディ

  • 後援: 福岡・九州20代のビジネスコミュニティ f(2.0)
    一般社団法人 中小企業事業推進機構、美人塾、九州活性化プロジェクト「みらい」SW2K
  • 協賛:TAOカフェサナス-日本澱粉工業株式会社株式会社ビッグトゥリー株式会社イーハイブ

  • 運営:NPO法人会議力向上研究会 FWWSプロジェクト


  • 宗教・ネットワークビジネスの勧誘目的の方は、お断りさせて頂いています。

 
<人見ルミ氏 略歴>
株式会社船井メディア 常務取締役、『JUST』制作部編集長 人見ルミ氏株式会社船井メディア 常務取締役、『JUST』制作部編集長。
東京都生まれ。大学卒業後、テレビ東京天気予報キャスター、TBS「テレポート6」、NHK「日本列島ただ今6時」レポーターなどを経て、テレビディレクターに転身。「中村敦夫の19時発」他ニュース番組等を制作。その後、北インドに渡り、一年半滞在。アシュラムでヨガ、瞑想等を学ぶ。帰国後、(株)船井メディアに入社。精神世界を探求しつつ、経営者・著名人等のインタビューは200名を超える。
編集長という枠を超え、現在講演会などで、瞑想やヨガを教えるワークショップを開催。海外ツアーもナビゲートする。著書に『一瞬で運がよくなる幸せ法則』 (2007年 ゴマブックス刊)と『インド賢者7つの教え あなたが絶対もっている幸せのマスターキー』 (2009年3月 徳間書店刊)がある。世界のパワースポットの数々も訪れている。

【申し込みページへ】
posted by 会議研D at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・会議研のイベント
2010年02月06日

コミット様勉強会:成果を上げる《会議術》を考える

福岡のコミュニティビジネスを応援するコミット(福岡市コミュニティビジネス販路拡大センター)さまにて、「会議力」に関する勉強会を行わせてもらいました。10名の方ご参加です。

「成果を上げる《会議術》を考える」

成果を上げる《会議術》を考える

1.イントロダクション

みなさまと色々なことをお話しながら、特に「主催者としての悩み」と「出席者としての悩み」のギャップにフォーカスしながら、説明させていただきました。ギャップを端的に言うと、主催者も出席者も問題点を感じていながら、主催者側に「自分の運営のまずさ」にあまり気付いておらず、出席者への多責が目立つ点です。

2.会議の問題点を発見

提示させてもらった会議分類のマトリクスにて、参加者のみなさまが考える悩みを共有していきました。
ポストイットを使ってマッピングすることで、新たな発見が一つ。それは立場が違えど、みなさまの会議が「議論し、決めること」を目的としているが、「決まらない」点に悩みが集中していることです。その原因として出席者間の力学によるものもありそうでしたが、深くお話を伺うと「準備するプロセス」にも改善の余地がありそうな気がしました。
コミット様:成果を上げる会議術を考える1

3.会議力の向上

会議をうまく進めるための「3つの力」についてお話させていただきました。特に会議の段取りの重要性と、進行時の構造化・ロジカル思考、またファシリテーションのスキルに力を入れて説明させてもらいました。何かみなさまの「会議を変える」きっかけになるものをつかんでいただけてもらえていれば、うれしいです。

4.会議演習

前半の「お悩み共有」に少々時間を使ったため演習時間が短くなってしまいました。
2グループで話し合っていただきましたが、初めてお会いした参加者同士でもスムーズに話し合いが進んでいます。その様子を拝見し、みなさまの会議での悩みが進め方よりもむしろ、「人同士のコミュニケーション」に起因しているのだろうなぁと改めて気付かせてもらいました。
4月に発足するNPO法人会議研では「コミュニケーション」の重要性についても焦点を当て、かつ研究テーマとして深めていく決意を固めました。

5.コミュニケーションスキル

コミュニケーションには、会議当日の進行においてかなり欠かせない要素です。専門家にコミュニケーションスキルを紹介してもらいました。
コミット様:成果を上げる会議術を考える2

今回は会議を変えたいとの意識の高い方々に集まっていただいたおかげで、進行がやりやすかったと共に私自身も元気を分けてもらっています。
ご参会頂き、本当にありがとうございました。

---
終了後、「社会福祉法人柚の木福祉会」営業・企画部長釜谷さまより「よかっ茶」をいただきました。
この「よかっ茶」はサツマイモの新種すいおうの葉茎部分を使ったルテインやポリフェノールがたっぷりと含まれた健康食材です。
帰宅後早速いただきましたところ、今までのお茶に無い深い味わいです。釜谷さまどうもありがとうございました。愛飲させていただきます。(おねだりしたみたいですみません)
柚の木福祉会のHPよかっ茶 かなりオススメです
よかっ茶

終了後の話題をもう一つ。
福岡20代ビジネスコミニュティ【f(2.0)】を主催している藤久保さんやちょうどフラウにインターンとして来ていた大学生さんたちと懇親会に。明太子と鳥料理の店「あんざ」にて楽しいひと時を過ごさせてもらいました。
posted by 会議研D at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | ・会議研のイベント
2009年09月12日

会議研イベント報告:オルドスの風を起こせ、販売アイディア会議体験とおいしいモンゴル料理の夕べ

会議研メンバー総出でぎりぎりまでがんばった資料準備も終わり、いよいよ坂本氏を招いての「販売アイディア会議体験とおいしいモンゴル料理の夕べ」の当日を迎えました。

もう何日も雨が降っていなかった福岡地方、この日に限ってあいにくの雨、足元の悪い中、32人の方に集まっていただきました。
場所は、福岡市南区大橋にある「モンゴルの城」
オーナーのスチンさんのご好意で、イベントおよび夕刻からの懇親会に快く会場として使わせてもらいました。

1) 活動のご紹介(ビデオ上映)

−有限会社 バンベン代表取締役/大阪大学非常勤講師 坂本毅氏−

坂本さんのオルドスとの出会い
オルドスでの生活を語る坂本さん青年海外協力隊時代に触れ合ったオルドスの人との交流やオルドスの砂漠化の現状など「内モンゴル・オルドス砂漠緑化特番(TV大阪)」の映像を交えながら、徐々に緑化への熱い思いに共感していきました。
また、九州の社会起業家ネットワークSINKの代表である古賀氏に「社会起業家とは」のご説明を頂き、ビジネスをしながら社会に貢献していく坂本さんの活動の位置づけを理解しました。
(写真提供「写真家ささぽん」)

2) 商品紹介

−Planners School&会議研−

BanBenの扱う緑化商品の理解
商品を深く知るためのデモPlanners School&会議研の5名で結成した「商品デモチーム」が「岩塩」「重曹」の2つの商品について、説明を行いました。
「くどくど説明するよりもまず実感」のコンセプトの元、参加者自身の舌で他商品との違いを理解してもらいました。
事前に相当練りこんでくれていたため、参加者に大好評でした。塩の実演では95%の参加者が見事に「モンゴル岩塩」を言い当て、商品として確かに違いがあることが裏付けることができました。

デモで商品への理解を深めた後、2015年の具体的な販売目標を確認しました。
(写真提供「写真家ささぽん」)

3) ビジネスアイディアつくり

−参加者全員−

「売れるもの」「売り方」を創る企画・販売会議体験
真剣な話し合い〜販売アイディアづくり〜参加者が5〜6名の5チームに分かれ、約2時間、坂本さんの2015年の販売目標を達成するためにどうするか話し合いました。
(アプローチは各々におまかせしました)
ご覧のように円形の大型ゲル内をぐるりと埋めた熱い討議の様子は、壮観な眺めでした。悠久の大自然、モンゴルの草原では、夜を徹してゲルの中でいろいろなことが話し合われていたのでしょうね。

基礎資料として、会議研有志の力作「塩市場について」を配布させていただきました。

4) モンゴル料理の夕べ

−有志−

大盛り上がりのモンゴル料理の夕べイベントが終われば待ちに待った懇親会。
「モンゴルの城」さんが腕によりをかけた料理の数々を中心に食べ・飲み放題のひと時を過ごしました。
坂本さん曰く「羊とビールで盛り上がるだけ」


モンゴル衣装で大満足「モンゴルの城」さんの自慢の一つがモンゴル衣装。
きらびやかな何十着もある衣装の中から、自分の好きな色・デザインを選んでモンゴルの気分を十分に味わいました。お姫様に変身した女性のみなさんはお世辞抜きでとてもきれいでした。
(写真提供「写真家ささぽん」)

「モンゴルの城」のWEBサイト

各チームの提案内容と発表風景

各チームの提案内容と発表の様子を以下に紹介します。

チーム1:塩で勝負し夢を実現 by 「モンゴルがんばれ会」
第1チーム:塩で勝負し夢を実現 by 「モンゴルがんばれ会」

チーム2:重曹を中核に成長する戦略
第2チーム:重曹を中核に成長する戦略

チーム3:販売力を補うスキーム
第3チーム:販売力を補うスキーム

チーム4:CRMを利用した具体的販売戦略
第4チーム:CRMを利用した具体的販売戦略

チーム5:現実を見据えた具体的な販売商品とターゲットの練り直し
第5チーム:現実を見据えた具体的な販売商品とターゲットの練り直し

おまけ写真です


坂本さんとデモをがんばった学生さん
熱く語る坂本さん(写真左、写真右)
デモチームのリーダーを務めた学生さん(写真中央)
(写真提供「写真家ささぽん」)

第2チームのご提案、新しいネーミング
第2チームによる「新パッケージネーミング」の提案
(写真提供「写真家ささぽん」)

会議研メンバーによる分かりやすい「岩塩」の説明
会議研メンバーによる分かりやすい「岩塩」の説明
(写真提供「写真家ささぽん」)


【関連記事】
当日の様子が紹介されています。こちらもご覧ください。
「ゲルの中でバンベン事業を語る」(オルドス日記)
「モンゴル再び!!」(離婚カウンセラー 玉井洋子のブログ)
「今日はオルドスの風、販売アイディア会議なり。」(藍の桜で過ごす日々。)

【チーム演習に力を貸してくださった方々】
株式会社ビッグトゥリー 代表取締役 高柳さま
バリューコミット株式会社 安田さま

【イベントを紹介してくださった方々】
お忙しい中のご紹介、お礼を申し上げます。
イーハイブ平井のCOMLOG日記さま
あいぷす:九州福岡の学生向け情報さま
スタンドアップ おきあがりこぼしブログさま
ひよっこ女社長物語さま

【イベント告知資料】
【配布資料】オルドスの風を起こせ、販売会議体験090904pdf_18x18.gif
posted by 会議研D at 23:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | ・会議研のイベント
2009年08月19日

参加型セミナー:実践社会起業家支援イベント

あなたも社会起業家の活動を応援し、社会貢献に参加してみませんか!「オルドスの風」の坂本氏をお招きいたします。

オルドスの風を起こせ、販売アイディア会議体験とおいしいモンゴル料理の夕べ


内容

1)活動のご紹介(ビデオ上映)
−内モンゴル・オルドス砂漠緑化特番 TV大阪−
 有限会社 バンベン代表取締役/大阪大学非常勤講師 坂本毅氏    http://www5f.biglobe.ne.jp/~ordos-banben/
2)ビジネスアイディアつくり
−「売れるもの」「売り方」を創る企画・販売会議体験−
 ・砂漠緑化商品(*)の魅力、市場分析による商品アイディアの提案
 ・商品アイディアから100万人への「告知」、販売アイディアの提案
 *売り上げの3%が、オルドス・ウランダワ砂漠緑化事業に使用されます

日時

2009年9月12日(土) 13:00〜17:30

場所

モンゴルの城「モンゴルの城」
福岡市南区向野2丁目6-23 / 092-541-4190
西鉄大橋駅東口(バスロータリー側)より徒歩4分です
http://www.mongol-shiro.com/

目的

社会起業家と共に斬新なビジネスアイディアを考え、オルドスの緑化を通じて社会貢献活動に参加する。
商品提案力、営業力、会議力の向上を図る。

対象

オルドスのヤギ・一般消費者の率直な意見を聞きたい社会起業家さん
・将来、社会起業を考えている人
・ビジネスを通じて社会貢献をしてみたいと思っている人
・自身の素直な目線で商品アイディアを提供してみたい人
・企業人としての力を発揮したい人
・発想力や会議力、チャレンジ力をつけたい人
・さまざまな人々と交流してみたい人

参加費

500円
18時より懇親会を実施します 3,500円(自由参加、事前申込み要)

主催

Planners School (プランナーズ・スクール)
会議力向上研究会(会議研)

申込先

*定員になり次第、締め切ります。お申し込みはお早めにお願いします。  
【お申し込みはこちらから】

和気あいあい楽しいイベントにしようと思っていますので、お気軽にいらっしゃってください。



「まず自分たちで売ってみよう」とのことで、Planners Schoolの大学生と共に「ビーチフットボールリベンジカップ 2009 IN MUNAKATA(8月23日)」にて販売体験しました。

090823ビーチフット-1
主催者のご好意で本部テントの一角で販売させてもらいました。

090823ビーチフット-2
学生さん手作りのかわいいポップ!ほほえましいです。

090823ビーチフット-3
自ら販売に行く学生さん。お客さんの反応を見る貴重な体験です。


<ご紹介いただきました>
旅ねこ様「スタンドアップおきあがりこぼしブログ」
posted by 会議研D at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | ・会議研のイベント
2009年06月08日

心温まるプレゼントを頂きました

会議研が担当した「FAJ九州支部6月定例会のイベント」61名もの参加者を頂き、会議について色々なことを話す時間を持つことができました。

一生懸命動いてくれた会議研のメンバーにもうれしかったですし、さらにうれしかったのは、東京から応援に駆けつけれくれたじゅんこアーティストさん。
来て頂いただけでなく、おいしいお土産までいただきました。

じゅんこさん、ありがとうございます!
20日の土曜日に開く勉強会の席で、みんなでいただきます。いつもいつも応援してもらって、本当にありがとうございます。心がほんわりしました。
GateauChokolat.jpg
posted by 会議研D at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・会議研のイベント
2009年06月05日

会議・・・その前に! ダメカイギの処方箋を考えよう

会議研が担当するイベントです!
「会議・・・その前に! ダメカイギの処方箋を考えよう」
〜ファシリテーションで変えられること・変えられないこと〜

 未曾有の不況の中、多くの企業では一人当たりの仕事量が増え、業務時間に占める会議時間の割合が相対的に高くなってきています。
また、会議の主催者は、業務に追われながら資料をばたばたと作り上げ、直前になってやっとこさ会議を招集する。全てに余裕が無い。。。

 参加者にしても同じことが言えます。
主催者の段取りが悪いため、別会議とバッティング。肝心の適任者・専門家が会議に参加できず、参加できたとしても、遅れて届いた膨大な資料に目を通す間も無く、ぶっつけ本番で会議に挑む。

おしだまった参加者に、進まない議論。いたずらに時だけが過ぎていく。まさに負のスパイラル

 このようなご経験をお持ちの方は少なくないと思います。

 会議そのものが多くの課題を抱える中で、主催者はファシリテーターとして行動する他にやるべき「何か」があるのではないでしょうか。参加者としても、弱点を的確を教えてあげることで、主催者と一緒になって「会議を改善する」ことができそうです。

一度、しっかりと議論してみませんか。

ワーク1ファシリテーションの枠を一度頭から取り払い、「ゼロベース」で会議の問題点を洗い出しながら、問題の本質を考えていきます。
ワーク2最初のワークの課題に対して、ファシリテータとしてどう関わっていくことができるのか、考えていきます。


 当日は、我々会議研が考えた「会議の分類」ごとにグループ分けを行いますので、似たような悩みを持っている仲間としっかりと話し合える場面を設定いたします。

 決して派手さはありませんが、あなたの会議を変えるヒントを得られる時間を提供したいと思っております。

ご参加、心からお待ちしています。
(担当:のむしょーさん 他:会議研メンバー)
主な対象:ビジネスやまちづくりの現場で会議に携わる人

※会議研とは…

主にビジネスの会議について研究している小グループ活動。月に一度会合を行っている。
http://kaigiken.jp/

日時

2009年6月6日(土) 13:00〜17:30

会場

深見ビル 1階D会議室
福岡市博多区博多駅前4丁目14番1号 092-411-4860
http://www.fukami-kousan.jp/company.htm#MAP

対象

FAJ会員の方 および入会を検討している方

参加費

無料

申込方法・申込締切

・申込先:日本ファシリテーション協会のページよりどうぞ。
・締切:2009年6月5日(金)19時まで
・定員:60名予定

主催

(特活)日本ファシリテーション協会(FAJ)・九州支部
http://www.faj.gr.jp/
posted by 会議研D at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・会議研のイベント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。