2005年11月27日

行動貧乏

最近、PCに向かってたくさんのことをやりすぎたせいか、どうも行動パターンがおかしいのです。何かをやっているのにいつのまにか次のことをしてしまう。集中力が続かないのです。(何とか言う病気がありましたね)
たった今も人にメールを書きながら、この記事を書き始めました。そのちょっと前は別のブログを書いていましたし、その前は携帯でメール。何かをやりながら、「あれもしなくちゃ」と頭の中で割り込みを発生させ、結局違うことをしてしまいます。
長年並行して色々なことを処理しようと、例えば夕ご飯を食べながらTVを見てメールしてと行動しているので、その弊害が出ているのかも知れません。一つのことに全く集中できません。。。。それと、自分の処理能力以上に多くのことを思いつくので、それもいけないのでしょう。すっかり行動貧乏に陥っています。
みなさんにはこんなことはありませんか?実は結構悩んでいます。良い対処法なり教えてもらえるとうれしいです。

…この記事はなんとか最後まで書き終わることが出来ました。(笑)
posted by 会議研D at 17:58 | Comment(7) | TrackBack(0) | ★日常で感じたこと
この記事へのコメント
だんちゃんさん、こんばんは。
「行動貧乏」とは!〜まあ・なるほどなネーミング。なんと、私もその傾向が往々にしてあり、ホントに困ることがあります。いい対処法があれば、私も身に付けたい〜です。
PS:もがいてるだけのことが多いですけど、私がかろうじてとってる方法は、煮詰ってきたなと感じた時は、当面の課題をメモ書きして消していく!ようにしてます。すぐ片付きそうな些細なことでも、「メモって消す」動作をすると、「処理した気分」にちょこっとだけなれて嬉しくなるもんですから。
Posted by ぽけっと at 2005年11月29日 23:44
実は私も同じことを考えています(笑)。
ネット上の交際範囲が広くなってからずっと自分のテーマになっています。明らかに調子が狂っちゃったのです。
今は、忙しい日も暇な日も、一日最低一回、一分程度、今日はどれを優先するか、どれを捨てるかという「決断」(というと大げさですが)をするように心がけています。多少は精神衛生上よいようです。
あと、自分の処理能力を超えたときは、思いついたことは、即座にToDoListに書き込み、即座に一旦忘れることにしています。これはポケットさんと同じかもです。
Posted by okuchan at 2005年12月01日 01:34
>ぽけっとさん
『メモって消す』ですよね。早速始めてみました。具体的にはA4の裏紙を半分に切ってそれに書き出すようにしました。効果はテキメンで、紙を見て戻れるようになりましたよ。新たな課題として『紙を見ることを思い出す』が出てきました(笑)

>okuchanさん
ご無沙汰してます。仲間が一人増えて良かったです。安心しました(笑)コメントを見て思いましたが、自分の『行動貧乏』は、確かにPCの中での作業がほとんどなんですよね。この辺に何か鍵がありそうです。それと、一日一回癖付けするのもいいですね。それも頂いちゃいます。僕の場合は『PCの電源を入れる前に書き出す』がよさそうです。早速実践です。
PS 暇が出来たら、たまに記事書いてくださいね。
Posted by だんちゃん at 2005年12月01日 18:28
だんちゃんさん

ファシリテーション協会の初九州フォーラム、お疲れさまでした。
お仕事に加えて、このブログ以外にもご活躍なので、できる方のお悩みかもしれませんね。(笑)
みなさんからも、役に立つ対処法のヒントがよせられていて、随分解消されたようでなによりです。
その、即効的対処法に加えて、もう一つ根本的解消法も考えてみられることもおすすめします。例えば、「なぜ、そうしてしまうのか?」という問題の根っこがみえれば、心は随分楽になるものです。その上、自分の性格のタイプがわかれば、その行動を起こさせる欲求に気づき、より自分の能力の活用の仕方を知ることも可能です。
私たちは、即効性のある対症療法に頼りがちですが、問題が大きな場合や、加齢や体調不良などで対処能力を超えた場合などは、自己の容量を超えて再起不可能に陥ってしまいます。
今回、少し悩まれたことが、これからのだんちゃんさんがもっと大きく成長される気づきの1つになるような気がしています。
悩んで実直に考える方ほど、自分に与えられた次のステップが見えてくるものです。
無理せず頑張ってくださいね。
Posted by 内田奈緒子 at 2005年12月01日 22:07
内田さんもお疲れ様でした。
3人もの方にアドバイス頂いたので、勇気百倍抜本的に行動を変えてみることにしました。詳しくはまたアップしますね。
「なぜそうしてしまうのか?」ですが、恐らく自分の日頃の行動によるんだと思います。実は会社でも分厚い手帳を持っておらず、日付欄があるだけの手帳にタイトル、時間と場所だけを書いています。うっかりと忘れることがほとんどなく、適当なタイミングで思い出すことができるのです。これがいけないような気がします。家でPCの前に座ると、たくさんのことが浮かんできます。。。きっとこの並行処理グセは、時間と勝負しながらパラレルで人を動かす仕事をいくつかしたからでしょう。
性格分析は今度教えてくださいね。「九州メンタルケアセンター」に出かけようかな(笑)
Posted by だんちゃん at 2005年12月03日 01:22
>集中力が続かないのです。(何とか言う病気がありましたね)
VDT(Visual Display Terminal)症候群ですかね。テクノストレス。
昨日これ知りました。健康診断前のチェック項目にありました。VDP使用時間って何?て思いました。
これ答えるの恐ろしいほどパソコン使ってます。
会社でマル一日、帰ってから寝る迄ほとんどパソコン見てます。ブログ読むのおもしろくておもしろくて、(まー、だんちゃんさんのは時々ね)
目がけいれんしてるときもありますので、結構まずいかも・・・と思ってます。
Posted by じゅんこアーティスト at 2005年12月03日 10:04
>じゅんこアーティストさん
病気は、注意欠陥症みたいな名前だったような気がします。でもVDT症候群?も絶対ありそうな気がします。と言うのも僕も目がしばしばしてしょうがありません。目は目薬でまだ緩和するのですが、右肩がちぎれるように痛くて困っています。じゅんこアーティストさんもひどそうですね。
いつの間にか、病状を報告しあうみたいになっちゃいましたね(笑)
Posted by だんちゃん at 2005年12月05日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。