2005年10月10日

からだも動かそう!

undokai.jpg子供の運動能力低下が著しいそうです。先月末見に行った小学校の運動会でも、子供の足が遅かった気がします。かけっこが『半分くらいの子が遅い』のです。確かに視点が変わってしまってはいますが、昔の子はもっと早かったような。
まあ、子供が外で遊ばないからと言うのは、間違いないでしょう。でも、大人だって似たようなものです。頭だけを使っている大人が多い。明日、久々に走りに行く気になりました。。。。

 小学生の運動能力、低下続く…文科省調査
小学生の運動能力は低下が続き、9歳男子の50メートル走の平均記録は約20年前の9歳女子の水準にまで落ちたことが9日、文部科学省の2004年度「体力・運動能力調査」でわかった。

 専門家は「親の車で移動したり、室内で遊んだりすることが多くなり、子どもが運動する機会が減っているため」と分析している。 (読売新聞)-10月9日22時58分更新
posted by 会議研D at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(2) | ★日常で感じたこと
この記事へのコメント
だんちゃんさん

だんちゃんさんは、子どもの頃、走るのが速かったのでしょうね。
昔はリレーの時などは、カーブでも滑らないように裸足で走ってましたよね。今は、足をケガするといけないとのことで、逆に裸足は禁止です。少しでも危険なことを禁止してしまう社会も、本来の抵抗力や耐性などをなくしてしまっているように思います。
大人も同じで、座ってばかりのデスクワークばかりでは、長時間仕事をしているようでも、思考力は落ちていきます。体を動かすと、脳も活性化してくるので、効率よく仕事がはかどる上に、多少のストレスも解消できるので一石二鳥です。
子どもの頃のかけっこを思い出してみなさんも走ってみましょう!
ヨーイ・・・ドン!!!
Posted by 内田奈緒子 at 2005年10月13日 00:40
それが子どもの頃は、そんなに早くはなかったんですよ。普通でした。でも今でも友達の『ひらはしひでき』君がはだしで走って早かったのは覚えています。当時は、足が速い子どもってかっこよかったですからねー。
それが今では、各学年で選抜された早い子によるリレーでも、バトンミスは連発するわ、チーム間で半周以上差がつくわで、全体的に走りが下手になったような気がしました。

そうそう、大人も走ったほうがいいですよね。運動しないと、ストレス貯まるらしいですもんね。(ストレスが貯まって悩んだら、九州メンタルケアセンターに相談するのもありですね(笑))
Posted by だんちゃん at 2005年10月13日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

下校の修行
Excerpt: 先生あのね、 裏のどぶ川飛べました。 あれを飛ぶのはめっちゃ勇気いりました。 表の溝は余裕やけど 裏のどぶ川はかなり幅があります。 ..
Weblog: 先生あのね
Tracked: 2005-10-12 00:54

小学生こそスポーツやろう
Excerpt: 小学生の運動能力、低下続くー読売新聞ニュース小学生の運動能力は低下が続き、9歳男子の50メートル走の平均記録は約20年前の9歳女子の水準にまで落ちたことが10月9日、文部科学省の2004年度「体力・運..
Weblog: Honeybeeminibasketballハニーびーミニバス
Tracked: 2005-10-12 13:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。