2006年07月20日

FAJ九州8月定例会(06年)

あなたの話し合いを円滑に進める進行技術ファシリテーションを学んでみませんか?

今回の定例勉強会は、《ファシリテーションを実際に導入する》ことを主題にしています。福岡近郊の方、ぜひ一度ご覧になってくださいね。温かい気持ちにあふれた多くの仲間がいますので、新たな出会い・発見もきっとありますよ。

概略は以下の抜粋の通りです。詳細・申込みは、日本ファシリテーション協会(FAJ)の『九州支部』に掲載されています。

日 時:2006年8月5日(土)13:00〜17:30
会 場:オクターブビル 5階会議室
    福岡市博多区博多駅前4丁目13番8号
テーマ:Fの“導入”ってどうにゅうこと?
   〜ファシリテーションを自分の職場、活動の場で導入するための戦略を探る〜
申込締切:2006年8月4日(金)※事前申込みが必要です

◆主な内容(予定) ────────
|■テーマ
|Fの“導入”ってどうにゅうこと?

|■目的
|「ファシリテーションを自分の職場、活動の場で導入するための戦略」
|を練り上げてファシリテーション導入のための小冊子(仮)を作成する。

|おそらく、皆さんの中でも
|「スキルは習ったけど、会社ではどうも活かせないんだよね・・・
| どうすればいいのかな?」
|と、いう人は多いと思います。
|その問題を解決するための1つの切り口として、
|今回は「Fの導入」ということをテーマに取り上げて
|考えていきたいと思っています。

|■参加者の皆さんに準備してほしいこと

|【質問です。】皆さんは次のA.とB.の2つのうち、
|どちらの立場に近いでしょうか?

|A. 自分の職場・活動の場にすでにファシリテーションを導入しており、
| 活かせている。
|B. 自分の職場・活動の場にまだファシリテーションを導入していない、
| あるいは、導入に苦労している。

|このメールをお読みの皆さんはいかがでしょうか?

続きは、FAJのHPで
また、『日本ファシリテーション協会(FAJ)九州支部』の過去の定例会の様子はこちらをご参照ください。
posted by 会議研D at 01:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | ・FAJ九州定例会
この記事へのコメント
8月の定例会も残念ですが行かれません。
九州フォーラムにはなんとか行きたい!とスケジュール調整をしています。(ってゆうか、おこずかい調整)先日は広島に行きました。
(^_^)…
Posted by じゅんこアーティスト at 2006年07月24日 20:10
今回は、ファシリテーションのスキルを磨くという個人の目的というよりも、ファシリテーションをどう普及していくかというFAJの目的から行なわれる定例会のようですね。もちろん、ファシリテーションというすばらしい技術にふれ、それを広め、グループの活動をより創造的なものにしたいという個人の願望もありますが。

自分の立場からすれば、なかなか普及させることができないでおります。話し合いをする機会もあまりなく、またその話し合いも連絡の伝達がほとんどで、問題解決といったテーマではあまりなされていないように思います。そのため、なかなかホワイトボードの前にたつという主導権を握ることもなく、自分からファシリテーションについて話題として話をすることもないぐらいです。

これではいけないのでしょうが、当の自分もファシリテーションについて考えることも久しぶりという感じです。そんなジレンマを解消するのに、今回の定例会は役に立つのではないかと思いますが、出席できないのが残念です。

今回は、学校は休みなのですが、研修で東京に行くため欠席です。本当に残念です。
Posted by おうちゃん at 2006年07月25日 12:59
コメントすっかり飛ばしてごめんなさい。
>じゅんこアーティストさん
8月の定例会でお会いできないのは残念ですけど、ぜひフォーラムにお越しください。
あっ、僕日本にいないんだった。。。。
でも、みなさん一生懸命頑張ってますから是非見に来てあげてくださいね。

>おうちゃん
僕のファシリテーション導入に対する見解です。
下手な人間が一生懸命やると相手が意図を理解できず、その相手に対して「なぜ理解してくれないんだ?」と他責に陥るのがせいぜいだと思います。
だから、まず自分を磨き、磨いた自分そのものに相手が耳を傾けてくれるような人物になるのが先決かと。
そうすれば、話し合いの中での発言の重要度が増し、そこでファシリテーション的な発言をすれば、そのことが尊重される。そうして気張ることなく、ファシリテーションが自然に導入される。

と考えてますよ。続きはイマタツ祭りでね!
Posted by ゆうちゃんパパ at 2006年08月10日 15:35
>ゆうちゃんパパ

そうですね。その通りだと思います。何かいいものがあると思い、自分がまだ十分に吸収していない状態で相手にその良さを伝えようとするとうまくいかないですね。

まずは、自分が自然と使えるようになってみんな関心を持ってくれるのを待つしかないようです。

やらなければならないという気持ちをそれほど持つ必要がないなら、その方法に限りますね。先に私が書いたのは、なんとかしなければならないという場合ですね。

では、イマタツ祭りではいろいろと話しましょう。
Posted by おうちゃん at 2006年08月11日 08:57
そうそう。自分に技量をつけるのと、あとは実力者になることかな。。。(笑)

それと、「何とかしなくちゃならない」この気持ちすごく大事なのですが、周りの人とのギャップ(温度差)がないか、そしてそのギャップは何かを見つめることも大事だと思います。

極端な話、20人のうち19人がついてこないと嘆いても、実は自分だけが「変な人」になっていても仕方ないですからね。

では、19日!おうちゃんの分も申し込んでおきましたよ。
Posted by ゆうちゃんパパ at 2006年08月11日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。