2006年04月22日

イベント紹介:博多時悠塾

前記事で世代のことについて少し触れましたが、団塊世代と呼ばれるみなさまも頑張っておられます。今日は『博多時悠塾』のイベントをご案内します。詳細は、代表の鮫島宗哉さんのブログをご確認ください。また、当日の様子はこちらで紹介しております。

samejimajime.jpg日にち 2005年5月3日(水) 
時 間 14:00〜18:00(13:30会場)
場 所 博多百年蔵(石倉酒造)
 http://www.ishikura-shuzou.co.jp/info3.shtml
料 金 5,000円

内 容 
☆第一部 関節夫短歌スピリットコンサート
    『朗読と演奏を楽しむ』
      関節夫氏の短歌の本は
       http://www.artone.co.jp/books/073.html

☆第二部 団塊世代が語るフォーラム 
 パネラー:
  ・関節夫氏【詩人】
  ・矢野寛治氏【福岡コピーライターズクラブ理事長】
  ・古山和子氏【映画評論家】
 司会:
  ・鮫島宗哉氏【博多時悠塾代表】

☆第三部 博多の地酒を楽しむ懇親パーティー
      料理としぼりたて新酒や吟醸酒飲み放題!

この記事へのコメント
ダンちゃん

GWの貴重な中を咲いて、昨日3日は、
鮫島の所属する「博多時悠塾」のイベントに、ご参加いただきありがとうございました。

サポーターの申し出に、遠慮せず受付、買出し、カメラ、アンケートの回収、そして懇親会でのアナウンスまで、細かいフォローを献身的にこなしていただき、すっかり、メンバーの一員の様に行動活躍していただき、感謝です。

博多時悠塾、いわゆる団塊の世代のグループで、50代以上のメンバー中心ですが、30代のバリバリの人が、いるとなんとも心強いものです。

ここのファシリテーションの仲間にもご紹介いただきありがとう。

これからも、どうぞ、よろしく。
5月の連休の合間に、
鮫島宗哉。
Posted by samejima at 2006年05月04日 13:40
鮫島塾頭へ
こちらこそありがとうございます。貴重な経験をさせて頂きました。
確かに他の人から見ると無償で手伝うことは変かもしれませんが、しっかりと作られたチームが動いている様子に触れることは、そうそうできることではないと思っています。だから、こちらこそ『感謝多謝』です。
また手伝わせてくださいね。
Posted by ゆうちゃんパパ at 2006年05月06日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。