2010年08月30日

社会イノベーター公志園九州大会(9月4日)

残暑お見舞い申し上げます。

福岡大学商学部の田村です。今年に入って開催しました、ソーシャルイノベーションセミナー4回シリーズ(マザーハウス山崎副社長、フローレンス駒崎代表、カタリバ今村代表などゼロ世代起業家とのコラボレーションセミナー)やIRBC(国際地域ベンチマーク協議会)主催のセミナー(「次世代起業家が語る起業を通した社会的インパクトの可能性」、「ツイッターから考える都市経済― 創発的コミュニケーションの可能性」)ではお世話になりました。

残暑厳しい中、多くの方々の協力を得て、来月4日に社会イノベーター公志園九州大会を開催します。ちょうど、毎日、「甲子園」の熱戦が伝えられていますが、この「甲子園」と公志園とは似て非なるものです。

社会イノベーター公志園は、一人称で社会の現状を変革する活動に取り組む人たちを、これまでとは違うチャネルとネットワークで紹介し、応援の輪を広げていく全国規模のイベントです。一等賞になることを目指して闘うものではありません。
http://www.isl.gr.jp/news/kanto_koshien.php
http://www.islmember.com/download/20100805initiative.pdf

九州大会でも、「今年の九州代表はこの人たちだな」ということが共通認識、共感として浮かび上がってくる展開を期しています。九州からは次の方々からがエントリーされています(順不同)。

・株式会社 小川の家(長崎) 小川勇人(代表取締役)
http://ogawanoie.jp/top/index.shtml
小川氏は、全国どこにいても、どのような所得でも、心豊かで健康な暮らしを子育て優先の家づくりで実現することを約束する若き事業家です。ことの本質にこだわり見極める経営センスはユニーク。

・有限責任事業組合(LLP)長崎eライフ 深沢清(代表執行組合長)
長崎県波佐見町の、窯業と農業を生かしたツーリズムに取り組む組織。深沢さんは68歳。既に立ち上げ運営されているNPO法人とは異なるスタンスからのまちの活性化に取り組む。

・佐賀県武雄市役所  樋渡啓祐(市長)
http://www.city.takeo.lg.jp/mayor.html
既存の行政の枠組みに囚われず、斬新な変革を仕掛け続ける。職員、地元団体との軋轢を厭わぬ変革に市長が身を投じるのは武雄市役所が変わることで武雄市が変わり、やがて九州が、日本が変わるとの確信であり志である。

・株式会社ホープ(福岡) 時津 孝康(代表取締役社長)
http://www.zaigenkakuho.com/
自治体の財源確保に特化した総合サービス会社。顧客は全国の自治体。社長を含め社員はすべて20代。新しいビジネスモデルを、新しい企業のあり方を創造しながら進化させる取り組みは社会も変えていくポテンシャルをもつ。

・特定非営利活動法人まる(福岡) 樋口龍二(代表理事)
http://www.maruworks.org/
障害のある人が、人や社会と共有できる、時間・空間・仲間の「3つの『間』づくり」をコンセプトとした障害者福祉施設の運営と活動を、高い志と論理でリードする。障害者福祉の新しい地平を確実に開拓しつつある。

・一般社団法人へきんこの会(鹿児島) 山地竜馬(代表理事)
http://kuchierabu.jp/information/mobile/report/post_8.html
龍馬伝人気にあやかった芸名といわれることも多いというが、本名。永良部島在住。離島活性化による地域・産業おこしと新しい社会づくりとの関係構築に取り組む。ひょうたんじまプロジェクトの代表も務める。

過去の「しがらみ」や将来への「あきらめ」から逃れられず(山地氏のことば)、停滞感、閉塞感が蔓延する日本を、全く異なる立ち位置、視点から変えんとする九州のイノベーターたちが9月4日(土)の午後、福岡市は中洲川端の川縁に集まります。彼ら彼女らを応援することで九州は、日本は確実に変わっていきます。この確信のもと、社会イノベーター公志園九州大会を開催します。是非、ご参集ください。

・◆・・・◆・・・◆・・九州大会の開催概要・・◆・・・◆・・・◆・・

□名称: 社会イノベーター公志園九州大会
□日時:2010年9月4日(土)13:00〜17:00  開場 12:30
□場所:アクア博多(AQUA HAKATA)3階 A会議室
福岡市博多区中洲5-3-8(地下鉄空港線「中洲川端駅2番出口」から徒歩2分)
□プログラム(案)
13時 主催者あいさつ
オープニングスピーチ 佐藤大吾さん(ジャストギビングジャパ
ン)http://justgiving.jp/
14時 エントリー者のプレゼン(15分×6)
16時 エントリー者、参加者とのコラボレーション
17時 終了
17時半 近くのカフェで懇親会(参加費2000円(未定))
□定員:80名
□参加申し込み:必要
□申込先:tamura@kail.jpに、件名「九州大会参加希望」、所属・氏名をご記入され
てお送りください。

□主催: 特定非営利活動法人九州アジア経営塾
□共催: 特定非営利活動法人ネーチャリングプロジェクト(鹿児島)、特定非営利
活動法人宮崎文化本舗(宮崎)、福岡大学地域ネット推進センター、九州大学知的
財産本部、鹿児島大学稲盛アカデミー、イデア・パートナーズ株式会社、特定非営
利活動法人アイ・エス・エル
□協賛 JR九州、麻生塾・麻生専門学校グループ、西日本新聞社


福岡大学商学部
田村 馨
(社会イノベーター公志園九州大会事務局)
(ソーシャルイノベーションセミナー事務局)
メール:tamura@kail.jp
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/161050637
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。