2010年07月14日

Brian君医療費支援プロジェクト

home_brian_profile.jpg■Brian君医療費支援プロジェクト■

Brian君医療費支援プロジェクトは、ケニアの少年Brian君の医療費を集めるために、たった一人の現地の日本人女性、間中里紗がはじめたボランティア活動です。

Brian君はケニアニャンザ州キシイは貧しい地域に住む中学生。
衛生的にも恵まれているとは言えない地域で、Brian君は医者になることを目指して勉強しており、医療が不足する地域で周囲は若い才能が開花することを期待し、応援していました。

ところが、2008年末に発症したリューマチが原因でBrian君は徐々に体調を崩し、現在では普通に日常生活を送ることも難しくなりました。
追い打ちをかけるように2009年に母親を病気でなくし、父親だけの収入では生活費を捻出することすら困難な状況です。

そこで、青年海外協力隊員として現地の健康向上活動に従事していた間中里紗の、手術を受けさせてあげることでBrian君が再び夢に向かって勉強する機会を提供したいという思いから、2010年6月にBrian君医療費支援プロジェクトは産声を上げました。


手術を含めた医療費の総額は約50万円。2010年7月末日*までにこの金額を集めることを目標に、現地の間中と数名のボランティアスタッフを通じて現在、Twitterやmixiなどのインターネットを通じて支援を募っています。
*学校が夏季休暇の間に手術を予定しているため

ご支援のお申込みは下記より受け付けています。

Brian君医療費募金プロジェクトウェブサイト
http://www.save-brianogutu-project.com/


プロジェクトへご支援を下さった方には、異国の地ケニアでの募金活動をはじめた間中里紗(プロジェクト発起人の女性、27歳)の活動の様子やプロジェクトの進捗について定期的にメールで情報をお届けします。

「支援する側」と「支援される側」という立場ではなく、非営利活動の現場の様子を価値ある情報として提供し、その対価をBrian君の夢を叶える資金にするというWin-Winの関係を構築したいと考えています。

ご支援頂いた金額以上の価値を提供することをお約束します!

ご支援は、1,000円からお申込み頂けます。
何卒ご支援のほど宜しくお願い致します!

□Brian君医療費募金プロジェクトウェブサイト
http://www.save-brianogutu-project.com/

-----
<応援されている方々>
『ライオンの食欲。』
GOODHAB
ケニアへ〜Made in Kenya のブランドを作る〜
ケニアへ〜Made in Kenyaのブランドを作る〜
日々の雑感。
posted by 会議研D at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★日常で感じたこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。