2009年05月24日

社会起業家が集う「第2回 九州ソーシャルビジネス・フォーラム

昨日「会議研究会(会議研)」の大切なメンバーであるウォーリーくんが、桧舞台に立つ姿を応援に行ってきました。

その名は「第2回 九州ソーシャルビジネス(参加者社会貢献型)フォーラム」

今ちまたで流行りの「社会起業家:ソーシャル・アントレプレナー (Social Entrepreneur)」さんや、起業の夢を持つ若者達が一同に集うイベントです。

社会起業家とは?
社会起業家(しゃかいきぎょうか)は、社会変革(英:Social change)の担い手(チェンジメーカー)として、社会の課題を、事業により解決する人のことを言う。社会問題を認識し、社会変革を起こすために、ベンチャー企業を創造、組織化、経営するために、起業という手法を採るものを指す。(Wikiより)


午前のセッションは「20代の九州志士が!夢語る!就活以外の生きざま大公開」

20代の若者達が次々に「夢宣言人」として登場しました。
少し紹介すると、
  • 14歳の時にヨットで太平洋を横断した黒潮農場さん
  • 大学時代の討論カフェをきっかけにコミュニケーション事業を行っているBigTree cafeさん
  • 九州で夢を持てる環境を作り、夢を追いかける仲間を増やしたいとの「松下総塾」さん
  • 挑戦する学生や悶々とする学生の聖地を作りたいとの夢を持つキタキュウソウルの3代目代表さん
  • 素晴らしいドラム演奏を見せてくれた「13+1/3 Genuine Jazz Trio」の16歳ドラマー
そして、社会人と学生をつなごうとがんばっている「学生コミュニティネットワーク九州」のウォーリーくん
090523九州ソーシャルビジネスフォーラム:20代の志士が語る!

彼らを見ていると「学生さんもしっかりと頑張っているんだなぁ」と感動を覚えました。僕自身も彼らの役に立とう、今、自分ができることはなんだろうと早速考えてみました。

新ゆうちゃんパパ byデルモナさん懇親会の席で学生さんに「勤労学生控除27万円」を教えただけでカルチャーショックのごとく喜んでくれたことから、FPや投資の知識を生かした「考えよう!学生のためのお金の勉強・資産づくり
それに、会議を変えたい、効果的なやり方を知りたいと思っている団体の人には、「会議研」や「NPO 日本ファシリテーション協会 九州支部」で6月に担当する「会議・・・その前に! ダメカイギの処方箋を考えよう
オープンスペーステクノロジー(OST)」なんかは、少し規模の大きい団体さんのワークショップとしていいかもしれない。

などと、夢の膨らんだ一日でした。

最後に、当日の熱気を写真で紹介します。

午後のセッションです。主に実際に起業された方が話されていました。
090523九州ソーシャルビジネスフォーラム:メインフォーラムB会場

夕方の交流会、多くの方が和気藹々交流を深められていました。別府八湯温泉博覧会「ハットウ・オンパク」さんにはこちらでお会いできました。

090523九州ソーシャルビジネスフォーラム:交流会

天神に移動しての懇親会。こちらも盛り上がりました。
090523九州ソーシャルビジネスフォーラム:終了後懇親会
posted by 会議研D at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・社会起業家のイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。