2009年07月02日

ファシリテーションの日本語訳考(1)

さて、このブログで頻繁に出てくる「ファシリテーション」という言葉。
英語のフィーリングで理解できるのであれば良いのですが、多くの日本人は聞くこと自体が初めてであり、英会話の中で聞くこともまれなのではないでしょうか?

そこで、会議研では、英語に立ち返って意味を確認してみたいと思います。

ファシリテーションとは何かファシリテーションは、英語「facilitate(ファシリテート)[他動]」の名詞形ですから、まず「ファシリテーション」=「ファシリテートすること」と解釈することができます。

また、似たような英語facility[名詞]は、施設や設備などのことですから、facil-とは、「便利にする、手助けする」ような意味があります。

ちなみにfacil-の語源lは、スペイン語などのラテン語系でのfacilです。
例えば、スペイン語のmuy facilは、「とっても簡単♪」の意味ですから、英語のfacil-も「簡単」「分かりやすい」と捉えて良さそうです。


次回『ファシリテーションの日本語訳考(2)』では、英語関係のサイトから拾ってみたいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。